FXの基礎知識、DD方式とNDD方式

初心者向け基礎知識、FX為替取引の方式

ここではFX会社が取引の売買注文を処理する方法のDD方式とNDD方式について、初心者向けに基礎知識として解説します。

しかしながら、そもそもFX投資ってどういうものなの?という方には下記の記事からご覧になってください。

参考記事→FX投資とは


FXチャートの売買方式の基本と基礎知識

FXの基礎知識として売買を処理する方式の種類をまず説明します。

FX売買方式の基礎知識1、DD方式とNDD方式

FX会社ではDD方式を採用するところとNDD方式を採用するところが存在します。

これらが異なるようにFX会社の取引構造も変わっています。

表面的には分からないもののFX取引にはとても大切なことです。




国内会社の口座開設によるDD方式のリスクの証拠情報

売買方式の基礎知識として次は、国内FXに多いDD方式の仕組みとそのデメリットを解説します。

FX売買方式の基礎知識2、DD方式の仕組み

DD方式は証券会社、銀行などの店頭カウンター越しに取引を行う為にOTC(Over The Counter)方式という用語でも呼ばれます。

日本国内FX会社のほぼ全てがこの取引方式を導入しています。

DD方式はトレーダーが売買注文をすると、FX会社がまず決済をします。

これをFX会社の呑みと呼んでいます。

トレーダーの注文を呑んでいるので、トレーダーが利益を出せばFX会社はをします。

その逆として、トレーダーが損をすればFX会社は利益を得ます。

つまりトレーダーとFX会社の利益は相反します。

FX売買方式の基礎知識3、DD方式のデメリット

DD方式はFXの市場と連動しているわけではありません。

その為、スプレッドを固定して売値と買値の価格差のスプレッドを低くできるというメリットがあります。

但し、DD方式はトレーダーにとってのデメリットも多いです。

トレーダーが利益を出し続けてFX会社が大損をして倒産になる可能性もでてきます。

その為、FX会社側が意図的に価格を弄ったりカバー先へ注文を流したりして利益を出そうと試みます。

これは日本国内FX会社のチャートを比較すると確認することができる証拠情報があります。




投資家利益に直結できるNDDの用語やメリット等

売買方式の基礎知識として次に、海外FXに多いNDD方式の仕組みとそのメリット、デメリットを解説します。

FX売買方式の基礎知識4、NDD方式の仕組み

海外FX会社の殆どはNDD方式を導入しています。

この方式は、人手を間に挟まずにフェアな注文方法をとります。

売買注文が入ると全て自動的にカバー先を通して外国為替市場へ直結して流れていきます。

カバー先は常に競争原理が起こっており、主に野村證券モルガンスタンレー証券などの大手ですので価格操作は起こりません。

FX会社はカバー先の中から最適な値を選んでいます。

そしてカバー先と提携することで、高い流動性と低いスプレッドが手に入ります。

さらにNDD方式は、STP方式とECN方式の2つに分けられます。

ECN方式はより透明性が高く、STP方式は手数料やコストの面で有利です。

FX売買方式の基礎知識5、NDD方式のメリット

NDD方式を導入するFX会社の利益はFX投資家の取引におけるスプレッドのコストのみです。

トレーダーの取引が多いほど儲かります。

つまりトレーダーが負けてしまうと取引しなくなるので、トレーダーへなるべく有利になるようにサービス等を仕向けてくれます。

FX会社とトレーダーの利益は一致することから、価格操作をする必要も一切ありません。

国内FX会社であれば超短期のスキャルピングを行うと口座凍結が生じることもありますが、海外FXであれば大歓迎です。

FX売買方式の基礎知識6、NDD方式のデメリット

NDD方式は外国為替市場にまかせて取引を行っているのでスプレッドは固定していません。

固定スプレッドもありますが、スプレッドが大きめというデメリットもあります。

しかし流動性が高い時に低スプレッドになったり、マイナススプレッドで手数料分が手に入るというような事も起きます。




スイスフラン通貨ショックによる外国為替の大暴落事例

売買方式の基礎知識として最後に、スイスフランショックにおける事例を解説します。

FX売買方式の基礎知識7、スイスフランショックでのDD方式とNDD方式

2015年の1月15日にスイスショックが起きました。

この時の大変動により国内FXで取引をしていた投資家の中には、ロスカットが追いつかず口座残高の資金がマイナスの数千万円になるなど、大借金を招いたトレーダーもいました。

海外FX会社でもスプレッドが大きく開いて「値飛び」が発生しNDD方式でも対応出来ない状態もでました。

しかし海外FX会社にはゼロカットと呼ばれるシステムが作動して口座の残高以上のマイナス借金を被った投資家はいませんでした。

NDD方式はFX会社自身にはリスクが高く、FX投資家には優しい方式と言えるかもしれません。

FX売買方式の基礎知識8、まとめ

NDD方式にはDD方式にはないメリットがあります。

NDD方式の最大のメリットは透明性のある取引だと言えることです。

しかしながら万全万能ではないことは心に留めておきましょう。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です